◇国内男子メジャー第3戦◇日本オープンゴルフ選手権競技 初日(13日)◇狭山ゴルフ・クラブ(埼玉)◇7208yd(パー70)

松山英樹は1バーディ、1ボギーのイーブンパーで前半を折り返した。パーを重ねて迎えた7番で、ティショットを左サイドラフに入れると、第2打はグリーンをとらえられず、3オン2パットのボギー。9番(パー5)では2オンを狙った第2打をグリーン奥ラフまで運ぶと、アプローチで約2mに寄せてバーディを奪った。

石川遼は3番、4番、7番、アダム・スコット(オーストラリア)は2番、3番、7番をボギーとして、3オーバーで後半戦に突入した。

ホールアウトした選手では、リュー・ヒョヌ(韓国)が4バーディ、ボギーなしの「66」でプレーして、4アンダーで単独首位に立った。前年覇者の小平智は1アンダーでホールアウトした。