◇欧州男子◇ポルトガルマスターズ 事前情報◇オセアニコ ビクトリアGC (ポルトガル)◇7146yd(パー71)

シーズンを締めくくる全3戦のファイナルシリーズまで残り2戦。次週はWGCのため、シード獲得を目指す選手たちにとっては今週が事実上の最終戦となる。レース・トゥ・ドバイ・ランキングの上位111選手(*規定出場数に満たないデビッド・リングマースを除く)に入った選手が翌年のシード権を獲得できる。

昨年はアンディ・サリバン(イングランド)が後続に9打差の完全優勝で、シーズン3勝目を挙げた。今季未勝利も2度のトップ10入りで賞金ランク15位につけ、連覇に鼻息は荒い。

今季好調を維持するのはアレックス・ノレン(スウェーデン)だ。前週の「英国マスターズ by Sky Sports」で今季3勝目とし、賞金レースは9位から4位に浮上した。

地元ポルトガル出身では、欧州下部チャレンジツアーで3勝を挙げているリカルド・ゴウベイアがエントリー。賞金ランク95位から上位60人に絞られる終戦の切符獲得を狙う。

【主な出場予定選手】
アンディ・サリバン、アレックス・ノレン、トーマス・ピータース、トンチャイ・ジェイディー、ロバート・カールソン、パドレイグ・ハリントン、Y.E.ヤン、マッテオ・マナッセロ、アルバロ・キロス、リカルド・ゴウベイア