JR東日本と人気アニメ「ドラゴンボール」がコラボし、1月10日から2月27日にかけて「JR東日本 そうさ今こそ! DRAGON BALLスタンプラリー」が開催されている。JR東日本の山手線を中心とした63駅+東京モノレール2駅にスタンプが設置され、東京の駅はドラゴンボール色に染まっているのだが、東京駅の「グランスタ」「グランスタ丸の内」「グランルーフ」「グランルーフ フロント」にある飲食店では、ドラゴンボールグルメまで登場。Twitter上では大賑わいとなっている。

出典画像:「ドラゴンボールメニュー大集合!」TOKYO INFO 東京駅構内・周辺情報より(以下:同)

 

ファンから様々な声があがる「ドラゴンボールグルメ」

神座 飲茶楼では、たくさんの具が乗った「元気玉ラーメン」と、オレンジ色のとびっこを乗せた「ドラゴンボール風焼売」。HAMBURG WORKSでは、星を型どったチーズをハンバーグに乗せ、目玉焼きとマッシュポテトで筋斗雲を再現した「シチューハンバーグ筋斗雲マッシュポテトを添えて」を提供している。

↑神座 飲茶楼の「元気玉ラーメン」

 

また、お土産も充実しており、富士見堂では亀仙流の道着をイメージしたパッケージの煎餅「亀仙べい」、アルデュールでは、ドラゴンレーダーのパッケージにドラゴンボールの星がプリントされたマカロン入りの「ドラゴンボールマカロン」、まめや 金澤萬久では、ファンなら誰しもが一度は食べてみたいと思ったであろう仙豆をイメージした「カリン様の豆箱入り仙豆」、といったものが販売されている。

↑富士見堂の「亀仙べい」

 

↑金澤萬久の「カリン様の豆箱入り仙豆」

 

これには「ドラゴンボールマカロンのクオリティ高すぎて可愛すぎるんだけど!」「仙豆食べてみてええええ」「元気玉ラーメンが名前だけでドラゴンボール感ほぼなくてワロタ」「ベジータも大好き 野菜とチーズの超サイヤリゾットってあるけど、これただの野菜とチーズのリゾットじゃ……」といった反響が集まっている。

 

他所でもドラゴンボール企画が満載!

本キャンペーンの見所は他所にも広がる。スタンプラリーの期間中、東京ステーションシティにはフォトスポットが登場。また、ニュウマン新宿エキナカPAO2 STATIONでは、ドラゴンボールをモチーフに仙豆をイメージした枝豆が入ったカレー風味のまんじゅう「ドラゴンボールまん」の販売が開始されている。

 

さらに、スタンプラリーに参加すると、スタンプの数に応じてカードダス、ピンバッジ、ポスターといったグッズが貰えるのだが「平日なのにドラゴンボールのスタンプラリーしてる人たくさんいるー!」「子供じゃなくておっさんの参加率高くて笑う」「サラリーマンがスタンプラリーやっててほっこり」と、ドラゴンボール世代の成人男性の参加目撃が多いようだ。