よりスマートに。

パイプ・ガイの通り名で知られているストリートパフォーマーのジェイク・クラークさんをご存じでしょうか? そう、あの塩ビパイプ系テクノドラムの人です。

Laughing Squidによると、グルーヴとビニールをこよなく愛する彼が、このたび新しいドラムセットならぬパイプセットをお披露目したとのこと。演奏の様子も公開されています。



パイプの口がきれいに並ぶようになっただけでなく、ついに念願(?)のキックを装備! 音程によってパイプの長さは変化するため、口を等間隔に並べるのにかなり複雑な配列を要したのではないかと推察いたします。心なしか演奏スタイルもスマートに。

そんなパイプ・ガイが放つ、世界で唯一っぽいパイプ・テクノ・ミュージックはBandCampにて販売中です。


Street Rave by Pipe Guy


販売価格が1ドルというのもストリート感があって小粋です。


image: YouTube
source: YouTube, BandCamp via Laughing Squid

ヤマダユウス型