Netflixを制するのは女性。

2016年の米エミー賞で、Netflixが自社のエンターテイメントをリードしているのは女性であることを証明するコマーシャルを流しました。



これはMary Sueが紹介したNetflixのCM「She Rules」。

冒頭を飾るのは、英国女王エリザベス2世を描くNetflixの期待の新ドラマ「ザ・クラウン」。11月4日から放送開始ということで、アピールが込められているのでしょう。

その他にも、マーベルコミックと組んだスーパーヒロインものの「ジェシカ・ジョーンズ」や、Netflixで最も視聴されたオリジナルドラマと呼ばれる「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」、大成功を収めシーズン2の製作が発表された「ストレンジャー・シングス」といった作品に登場する主要女性スターらも花を添えています。

なお、2016年の米エミー賞にてNetflixのオリジナルドラマは、「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のロビン・ライトがドラマシリーズ部門 主演女優賞を、「グレイス&フランキー」のリリー・トムリンがコメディーシリーズ部門 主演女優賞を手にしています。


source: Mary Sue via HitFix

中川真知子