シュッってしたい、シュッって!!

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」に登場し、まさに未来の象徴だった自動で靴紐が調整できる「パワーレースシューズ」。そのパワーレースシューズをナイキが11月28日に発売すると発表しました!


HyperAdapt 1.0 will be available in the U.S. at select Nike retail locations. Appointments to experience & purchase begin 11.28.16. pic.twitter.com/t3YVLa8Rsl

— Heidi Burgett (@heidiburgett) 2016年9月20日


正式名称は「HyperAdapt 1.0」といい、マーティことマイケル・J・フォックスにプレゼントされた靴と同じ機能を搭載。自動で靴紐がシュッって締まるんですよ! シュッって!!



HyperAdapt 1.0は内部に釣り糸から作ったケーブルシステムと、ソール部分に圧力センサーを搭載。足をシューズに突っ込むと、自動で快適な締め心地が得られるんです。

かかと部分のLEDではシューズが締まったかどうか、そしてバッテリー状態を知ることができます。充電時間は満充電まで3時間で、充電後は約2週間バッテリーが持ちます。まぁまぁ実用的な範囲でしょう。また、Apple Watchに付属するようなマグネット式のクリップオンチャージャーも付属します。

HyperAdapt 1.0の販売はアメリカの一部のナイキ店舗で行なわれます。価格は未定。しかし、Wiredによれば「お高い」とのこと。一体いくらなんだろう…数万円くらいで買えるといいんだけど。。


source: The Verge

(塚本直樹)