素子が、荒巻が動いてる!

これまで少しずつ写真が漏れ出ていただけで、今一どんな作品になるのかわからなかった実写映画版「攻殻機動隊」。その公式ティザー映像が5本もドドンと一挙公開されました。

ティザー映像は非常に断片的ながらも、どれも印象的なイメージのものとなっており、配給元であるParamount Picturesの公式YouTubeチャンネルが公開しているものです。







さすがに断片的過ぎて、これだけでは作品がどこまで期待できるのか判断するのは難しいかもしれません。

しかし、すでにファンはこれらのティザー映像をつなぎ合わせて、より「それっぽい」感じのトレーラー映像を作っていたりも。それがこちらのYouTuber、Tim Gonzalesによるファンメイドトレーラー映像です。



ティザー映像をつなげる緑の数字の羅列も劇場版アニメ「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」の予告編を思い起こさせますね。音楽の力も大きなもので、劇場版アニメからの印象的な「謡」が使われており、こうしてみるとなかなか期待できるかも?

ルパート・サンダース監督による実写版「攻殻機動隊」は、アメリカでは2017年3月に公開予定です。


image by YouTube
source: YouTube 1, 2, 3, 4, 5, 6 via Polygon

abcxyz