ぷりきゅあ がんばれぇ〜!

と、応援できるあのアイテムが力尽きました。そう、「映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!」の入場者プレゼントであり、プリキュアに力を与える大切な応援アイテム「ミラクルステッキライト」が力尽きてしまったのです。

おもちゃ箱の中で他のオモチャに圧迫され、スイッチが入ったままになってしまっていたようで、気がついたときにはその光はすっかり失われていました。

さて、困りました……。このライトがなければプリキュアを応援できません。毎週このライトでテレビ放送を応援している娘と僕にとっては、まさに死活問題です。そこで、この寿命を迎えたミラクルライトの光、プリキュアを応援するためのちからを復活させてみましょう。



ミラクルライトは強力な接着剤で接着されており、分解できません。そこで、接着の隙間をカッターナイフで切り離していきます。かなり強力にくっついているので、手を切らないように気をつけましょう。



ある程度割れ目が広がったら、ティッシュペーパーで保護しつつ、ペンチで割れ目を縦に広げます。慎重に何箇所も力を加えましょう。



上手に割れるとこのようになります。光を発するLEDと動力源であるボタン電池。非常にシンプルな作りです。今回はこのボタン電池……いやプリキュアのちからの元が消費されているので、こちらを交換します。



プリキュアのちからの元は「LR1130」という型番。ホームセンターや家電量販店の電池コーナーで購入できます。1つおよそ100円程度。つまり、プリキュアのちからは合計300円です。



電……いや、プリキュアのちからの元を入れ替えたら、必ず発光をチェックしておきましょう。



再び元の形に戻すために、瞬間接着剤を利用します。子どもが触るものなので遊んでいるうちに分解しないよう、シッカリと接着しておきましょう。



見事、プリキュアのちからが復活しました。これでまたプリキュアを応援できますね!

このミラクルライトシリーズは毎年もらえるため、大人から見れば消耗品かもしれません。しかし、子どもたち(と一部の大きなお友だち)にとっては、プリキュアと一緒に戦った、貴重な思い出のひとつなのです。

さぁ、ミラクルライトの失われた光を取り戻すのだ! わずかな手間と300円だ!


source: 映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!

(キュアコグレ)