学校で職場で、トレードが盛り上がりそう!

ポケモンといえば対戦にトレード。しかしそのどちらも、今流行りのポケモンGOでは楽しむことができません。ところが海外の解析チームの研究により、徐々に実装されるかもしれないトレード機能の詳細が判明してきたようなんです!

海外サイトのPokemon Go Hubによると、ポケモンGOのバージョン0.37.1APKファイルを解析したところ以下のトレード機能に関する情報がわかりました。


・プレーヤーは「トレード相手」を検索できる
・プレーヤーはトレードの申し出を「設定/キャンセル/完了」できる
・プレーヤーはがトレードできるのはポケモンのみ
・トレード機能にはサーバーを利用、通信失敗時の再トレードも可能
・機能の実装時期や通信方法は不明


といった内容です。トレード機能としては特に変わった点はありませんが、このような情報が流れるということは機能の実装が近い可能性がある、ともとれますね!

実はポケモンGOの開発元のNianticは、以前にトレード機能の実装について公式に発言したことがあります。その時は具体的な時期は明かされなかったものの、「新ポケモンの追加」「ポケモンセンターの追加やポケストップのカスタマイズ」も予定されていることが明かされました。

さらにNianticは「友達とバトル機能」についても検討中と発言するなど、まだまだ広がりそうなポケモンGOワールド。ポケモン対戦やトレードという懐かしの遊び方が早く楽しめるようになるといいですね!


source: BGR

(塚本直樹)