笑える上に暇つぶしにもってこい!

熾烈な大統領選を勝ち抜き、見事アメリカ合衆国を治めることになったドナルド・ジュランプ。しかし、彼は世界を破滅させてしまい、次は銀河での問題を解決しようと宇宙を目指すことに――

といったストーリーの、あの候補にそっくりな男を操作するスマホゲーム「JRUMP」が登場しました。

スワイプで壁(レンガブロックの足場)を作り、ジュランプをジャンプさせて上へ上へと移動させる簡単な内容ですが、邪魔者が多く、これがなかなか難しいので、ついつい何度もトライしたくなります。



こちらはJrumpがアップしたトレイラー。

デップリしているのに身軽なジュランプ。ブロックを作る角度によって、障害物を避けられるように左右へ跳躍させられます。慣れるまではクロウしますが、あきらめずに楽しむことが肝心です。


ブロックの角度がキモ


移民などのユラユラと上から降ってくる人たちであれば、ぶつかってもブロックに着地させればまたジャンプできますが、ジェット・パックを背負ったオ◯マやヒラ◯ー似の人たちにぶつかったり、エイリアンの飛行物体に吸い込まれたりすると復活できないので要注意。

さらに、ガチャの代わりに「勝利の輪」をスピンさせてコインを稼げます。これがたまるとコスチュームの変更が可能で、メイド姿や覆面レスラー、ワンダー・ウーマンに金◯日などに変身できるというお楽しみも。


バレリーナや水平も


途中に浮かんでいる黄金の鷲バッジを5つ集めれば、翼が生えてスマホを傾けるだけの操作に切り替わります。コイン大量ゲットのチャンスです。


翼を授ける


より高く跳ばすコツとしては、ブロック(足場)を短く作ること。上手く跳べば「アメイジング」や「トレメンデス」などの言葉を発し、落ちると「ルーザー」などとジュランプが言います。

憎たらしいですが、やるからには銀河を目指したくなりますし、最初のロスト・ヴェガスから、一定の記録を出して次なるニュー・ドークといった新たなステージも開放したくなる……。

ニュージーランドの若いインディーズゲーム製作者が、皮肉とジョークたっぷりに、たったの12週間で完成させたという「JRUMP」ですが、iOSAndroidに対応しており、ユルいBGMとシンプルで美しいグラフィックも良いので、隙間時間にぜひプレイしてみてください。

なお、Computer Loungeによる開発者たちへの引退とプレイ動画も公開されているので、こちらも併せてどうぞ。



source: YouTube1, 2, iTunes, Google Play

岡本玄介