「ローグ・ワン」って実はコードネームかも?

「スター・ウォーズ」と言ったら欠かせないのが多種多様なエイリアンとかっこいいトルーパーたち。これまで「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に登場する新キャラクターたちは一部が明らかされてきました

そして今回、また新たなトルーパーと宇宙人たちをMaking Star Warsがたくさん紹介しています。


Moroff(モロフ)


名前:Moroff(モロフ)

種族:Gigoran

説明:戦闘地域に赴き、必要とするものに自らの腕力と火力を売る。このそびえたつようなヘビーガンナーのGigoran族の傭兵は、ここが稼ぎ時だと考えたようだ。


Rebel Commando Pao(反乱軍コマンドー パオ)



名前:Rebel Commando Pao(反乱軍コマンドー パオ)

種族:Drabata

説明:水陸両生のDrabata族で激しい性格のコマンドー、パオは威勢のいい「Sa'Kalla!」という掛け声とともに戦いに突撃していく。彼はデス・スターの計画書を確保するという歴史的なミッションのためにローグ・ワンチームに参加した。


Scarif Stormtrooper Commander(スカリフ・ストームトルーパー・コマンダー)



名前:Scarif Stormtrooper Commander(スカリフ・ストームトルーパー・コマンダー)

トルーパー・クラス:Stormtrooper(ストームトルーパー)

説明:最高機密の帝国軍事HQのあるSkarif(スカリフ)には特殊ストームトルーパーたちが駐屯している。ショアトルーパーは惑星のビーチやバンカーをパトロールする。


Hovertank Driver(ホバータンク・ドライバー)



名前:Hovertank Driver(ホバータンク・ドライバー)

トルーパー・クラス:Stormtrooper(ストームトルーパー)

説明:リパルサー装甲車団を運用する帝国軍のコンバット・ドライバー。戦場では装甲車の分厚い装甲に頼る代わりに、コンバット・ドライバーの装甲も分厚くできている。



Rebel Commando Paoが「ローグ・ワンチームに参加」などの詳細からは、「ローグ・ワン」がどうやらデス・スターの計画書を奪うというミッション、もしくは遂行チームにつけられたコードネームのように聞こえますね。

Paoがこのチームに加わるということは、もしかしたらこのしわくちゃの(どう見てもCrazy Frogにしか見えない)顔がスクリーンを所狭しと暴れまわるのを見ることになるのかもしれません。

Making Star Warsはこれらの情報を「受け取った」とだけ記し、どこから得たのかははっきりとわかっていません。もしかしたらアクションフィギュアなどのパッケージ情報なのかもしれませんね。12月に公開予定の映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」で彼らがどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。


image by Making Star Wars
source: Making Star Wars via GeekTyrant

(abcxyz)