行列避ける派なんで…。

という人も、日産の「ProPILOT(プロパイロット)」を使った自動運転チェアが置いてあるお店なら、ちょっと並んでみようかなと思うかも!? 

ProPILOTは、日産が単一車線での運転をアシストするために開発した自動運転技術で、この夏はじめて新セレナに搭載されました。

関連記事:いまさら聞けない自動運転技術! 日産セレナの「プロパイロット」に早速乗ってきた

その技術を応用して作ったのが、この「ProPILOT CHAIR」。以前、日産のインテリジェントパーキング機能をPRする、パンと手をたたくと会議室の椅子が定位置に自分で戻っていく映像ありましたよね? その第二弾として、今回の行列で使える椅子が開発されました。

ProPILOT CHAIRには列のポジションを認識するためのセンサーが搭載されていて、各チェアに搭載されたカメラが前方を確認し、チェアとチェアの間に適切な距離をあけて動いたり止まったりします。また、しばらく誰も座らなかったらプログラミングされた運転経路に従いながら自動的に列の最後尾に移動していきます。おりこうさんですね〜。

座って本を読んだり、仕事をしたり、友達とおしゃべりしてるうちに、気づけばお店の席に誘導してもらえる。ちょっと怠惰すぎるんじゃないの?と感じる部分もあるけど、実際に自分が並ぶことになったら、ありがた〜い椅子ですよね。



特に日本では2時間、3時間待ちの人気店となると行列に並ぶ人数が尋常じゃないので、何脚用意すればいいんだぁ〜と思う部分もあるけれど、数脚あれば行列に並び疲れ果てた頃にProPILOT CHAIRに座れて極楽気分が倍増するかも!? ただ、ちょっと楽しそうだからProPILOT CHAIRを体験したい人で、行列が逆に長くなる可能性もあるかもしれませんけど…。

そんな行列する人のストレスを心身共に軽減してくれるProPILOTチェアーは、設置店舗を募集中。興味のある方は募集期間の12月27日までにTwitterにハッシュタグ「#NissanProPilotChair #Wanted」をつけて応募してみては?

ちなみに、耐荷重は100kgまでだそうです。


source: YouTube via Nissan

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
(junjun)