現実と狂気のはざまからは、脱出不可能。

E3でティーザーが発表されてから、いまだに多くが謎のままになっている「Here They Lie」のローンチトレイラーが公開されました。

本作は「ゴッド・オブ・ウォー」シリーズのSIEサンタモニカスタジオと新進気鋭のスタジオTangentlemenが手を組んで制作する、不気味な世界観が広がるモノクロの都市が舞台のPlayStation VR用のホラーゲームです。



GameTyrantよりPlayStation EUの動画でした。

ちょっとレトロなヨーロッパの都市みたいですが、地下空間がウネウネ動いたり、家々の窓が勝手に閉まったりと、まるで街全体が生きているかのようです。

シカの角が生えたかのような黒いクリーチャーも不気味で、金色のマスクと大鉈を持った女性はミステリアス。動物の被り物姿の住民(?)たちも奇妙でどれも一筋縄ではいかないキャラクターだらけとなっています。


身体は人間っぽい


敵か味方か?


この人たちも謎


カバンを持った爆炎人間?


ゲームとはまるで無関係のようで、よく見るとオカルトっぽいことが書かれていたり、時に画面にノイズが入ったり、黒塗りの行の中に意味不明の数字が羅列されていたりする公式サイトもぜひ訪れてみてください。

謎解きが得意な方であれば、何か新たな発見があるかも?

ネオ・クラシックな独特の世界観がとても味のある「Here They Lie」は、海外で2016年10月13日に無料でリリース予定。









© 2016 Sony Interactive Entertainment LLC


Top image by Tangentlemen
image by PlayStation®Store
source: YouTube via GameTyrant, Here They Lie

岡本玄介