さりげなく大自然&最新テクノロジーをとりいれたアクセサリー。

デザインスタジオのWaaypointが手がける山の形をした指輪はまさにそんなアイテム。3Dプリンターで制作され、メッキ処理が施されています。

デザインされている山は、漠然とした「山」ではありません。アメリカ、オレゴン州にあるフッド山です。しかも、指輪としての再現がかなり正確。それもそのはず、3Dプリントする際にNASAの標高マッピングデータが使われているのですから。

フッド山がデザインされたのは、Waaypointのスタジオがオレゴンにあり、縁豊かな山だから。今後、他の山がデザインに加わるのかはわかりませんが、期待したいところ。登山が好きな人ならば、お気に入りの山がありますものね。その山をアクセサリーにできたら素敵です。



指輪は幅違いで2種類。その他にペンダントあり、シルバー/ローズゴールド/18金から素材を選ぶことができます。それ以外の金属も、カスタムオーダーで対応可能。価格は指輪が125ドル(約12,600円)から、ペンダントは85ドル(約8,600円)からです。


image by Waaypoint
source: Waaypoint via Geeks are Sexy

(そうこ)