憧れのファルコン号(のドローン)を操縦するんだ!

Air Hogs社のドローンは、性能ではDJIやGoProに劣るかもしれませんが、誰でも操縦しやすいというのが売りです。それに加えて、SF映画上の有名な宇宙船モデルのドローンを発売しているという点も忘れちゃいけません。「スタートレック」のエンタープライズ号に続き、「スター・ウォーズ」からも巨大なミレニアム・ファルコン号のドローンがお目見えですよ!

発売される「Star Wars Remote Control Millennium Falcon XL Drone」の大きさは約69cmと大型。ハイパードライブはLEDなので、光るし音も出ます。しかもコックピットにはハン・ソロとチューイのミニチュアがいて、ファンにはうれしいディテールの凝りよう。

こちらのファルコン・モデルはお値段が306.5ドル(およそ3万1700円)、コントローラーは2.4GHz帯を使用しており、最大距離は約76mとのこと。さらに、ドローンが超高速で飛び去ってしまうのを防ぐ気圧センサーが内蔵されていて、目に見えない鎖のように機体を常に一定の高度に保ってくれます。



同社のスター・ウォーズシリーズでは、スピーダー・バイクモデルのドローンも149ドル(およそ1万5400円)で発売されています。これにもファルコン号と同様の高度制限テクノロジーが搭載されているとのこと。空高くは飛ばせなくても、地面スレスレに飛行させて「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」のエンドアの戦いを再現してみるという楽しみ方もありかも…!?



スピーダー・バイクモデルもワイヤレスの2.4GHz帯リモコンを使用し、最大距離はおよそ61m。こちらのモデルにはストームトルーパーが鎮座しています。イウォークに襲われる心配はありませんが、よそ見して木に直撃…なんてことにならないように気をつけましょ。


source: Air Hogs

David Nield - Gizmodo io9[原文]
(たもり)