映像もすごいけど、なにより撮ってる人がすごかった…。

こちらはNikeの「Just do it」のCM動画。



次々と現れる躍動感あるアスリートのカット、臨場感あるカメラワーク。長いワンカットのシーンも。これ、どうやって撮っているんだろう…ドローン? CG?



なんと撮っているのは生身の人間なんです。その名も「ジンバル忍者」! 以下の動画で撮影の舞台裏の様子がチラ見できます。



アスリートの動きに合わせて、ジンバル忍者も走って跳んで飛び降りながら、ジンバルつきカメラで撮影し続ける。

これって、アスリートより忍者の方がすごくね…?


source: Gimbalninja, Martin Krejci, Petapixel

(mayumine)