お、こっちもカッコイイぞ。

現行モデルが2013年に登場してから3年近く新モデルの登場しない「Mac Pro」。いやいや3年て…放置しすぎでしょ。そんな中、スマホ業界で覇を競うライバルのSamsung(サムスン)から「Mac Proに似たスピーカー搭載のカッコイイPC」が登場しましたよ!



う〜ん、美しい円筒形だ…。

このSamsungの新型PC「ArtPC Pulse」はなんとも魅力的なフォルムをまといつつ、現行世代のプロセッサとグラフィックチップ「Radeon RX 460」を搭載したことにより、Oculus Riftのプレイにも対応。こんなPCでVRゲームをプレイしたら…未来すぎるぜ。

興味深いことに、内部にはHarmon Kardon製のスピーカーを搭載。音質に定評のある同社ブランドとArtPC Pulseの円筒形が合わさって、どんなサウンドを奏でるのか気になりますが、それは発売されてからのお楽しみ。またマイクと「Cortana」のようなボイスアシスタントを利用すれば、Amazon(アマゾン)の人工知能スピーカー「Amazon Echo」のように使える…かもしれません。

ArtPC Pulseの価格はCore i5モデルが1,199ドル(約12万円)、Core i7モデルが1,599ドル(約17万円)で現在予約受付中。発売日は今月の28日となっています。価格は正直高めですが、それもこの特徴的なデザインとスピーカー機能があってのもの。新型Mac Proが待ちきれないあなた、VRゲームのプレイ用に一台どうですか?


source: The Verge, MacRumors

(塚本直樹)