とりあえずカメラにシールを貼るところから始めようか――。

シーズン1の第1話「国歌」で衝撃のデビューを飾って以来、「見るのがちょっとつらい……でもやめられない!」と中毒者を量産した、オムニバス・ブリティッシュ・鬱ドラマ「ブラック・ミラー」のシーズン3の予告編が公開されました。



これはNetflix Japanが公開した、公式予告編。

「ブラック・ミラー」シリーズは、コラムニストでプロデューサーのチャーリー・ブルッカーによる、現代のオンライン社会を痛烈に風刺したディストピア・ドラマ。Radio Timesが報じるところによると、シーズン3が放送される前ですが、シーズン4の製作も発表されており、非常に人気の高いシリーズです。

ネット社会のダークな部分に焦点を当てた、明日にも起こるかもしれない、いや、水面下ではすでに起きているかもしれない近未来が描かれた、背筋の凍るストーリーの数々を視聴すると、しばらくオンライン・デトックスがしたくなります。

なお、今回のシーズン3ではエドワード・スノーデン氏が警告するノートブックのカメラに焦点を当てたストーリーもあるようです。

Netflixオリジナルドラマ「ブラック・ミラー」<シーズン3>は、10月21日より全6話一挙配信。シーズン1〜2も配信中です。

(c) Netflix. All Rights Reserved.


source: Youtube, RadioTimes, Netflix

(中川真知子)