暗闇でのドキドキ体験。

いよいよ設置ガイド動画が公開されるなど、発売に向けてReady Go!な感じのPlayStation VR(以下、PS VR)。しかし先行レビューでは「トラッキングがうまくいかないよ?」という声も一部であったようです。それに対しソニーは、「もしトラブルがあったらカメラ正面からの光を遮ってくれ」とのアナウンスを出しています。

この情報はソニーが公開したPS VRのFAQ(英語版)に追記される形で公開されました。


環境光は一般的にはPS VRでのプレイに影響しません。しかしプレーヤー背後からの明るい光や窓からの光、室内灯、それにミラーからの反射は、ときにPS Cameraによるトラッキングに影響を与えることがあります。ですので、プレーヤーの背後からの明るい光源を排除することを推奨します。


やっぱり光の強さによっては影響があるんですね〜。

とりあえず初回セットアップの際には部屋を暗くしてPS VRがきちんと動作することを確認し、それから通常の部屋の明るさに戻すといいかもしれません。そうすればトラッキングに問題があっても、それが環境光のせいか機器の問題なのかが判断しやすくなるはずです。

一部ではコントローラーとして利用されるPlayStation Moveモーションコントローラーの技術が古い(2010年に登場)から、トラブルが起きるんじゃないの…?みたいな指摘もあるようですね。まぁでも、正常に遊べればこっちのものですからね!


関連記事: こうセットアップするのだ! PlayStation VRの公式設置チュートリアル動画が公開


source: PlayStation via UpLoadVR

(塚本直樹)