アトランティス最強の夫婦が上陸!

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」、「スーサイド・スクワッド」に続くDCコミックス映画シリーズ、DCEUの第4弾「ジャスティス・リーグ」に登場する新キャラクター「メラ」の写真が公開されました。

セットでの撮影風景の写真と合わせてご覧ください。


Saw this hydrokinetic vision come out of the sea and snapped a photo with my Leica. pic.twitter.com/rwU54XzScK

— Zack Snyder (@ZackSnyder) 2016年10月12日


こちらは「ジャスティス・リーグ」を監督する、ザック・スナイダーが自身のTwitterで公開したもの。



コミックでのメラはアトランティス王アクアマンの妻で、アクアマンと同じく屈強な肉体を持ち、凄まじいスピードで泳ぎ、水中で呼吸できるだけでなく、テレキネシスで水を自在に操れる超人です。

アクアマンの良き理解者であり、彼を窮地から幾度となく救い出してきた強い女性でもあります。アクアマンを語る上では欠かせないキャラクターです。

そんなメラを演じるのは、アンバー・ハード。世間的には「ラム・ダイアリー」で共演したジョニー・デップと一時期結婚していたことが有名ですが、そんなことより「ドライブ・アングリー3D」や「マチェーテ・キルズ」でヒロインを演じてきた実績が(主に私の中で)高く評価されている女優です。なお、彼女は「死霊館」シリーズでおなじみのジェームズ・ワン監督が手がける「アクアマン」単独の映画にも出演が決まっています(2018年公開予定)。

きっと今回の起用もそんなアクション路線もこなせるという経験が買われて決まったのではないでしょうか? コミックではおなじみの鱗状の模様のモチーフが入ったコスチュームも似合っています。


There is only one true King. #unitetheseven pic.twitter.com/RDFG8jbuI6

— Zack Snyder (@ZackSnyder) 2015年2月20日


(コミックにも実は似たような時期があったのですが)一般的なアクアマンのイメージとは異なる見た目のジェイソン・モモアのアクアマンとは異なり、メラはコミックのイメージにけっこう近いです。しかし、ふたりともコミックのキャラクター以上に強くて怖そうだ!


Last day filming in the UK. It has been an amazing shoot. Big thanks to everyone involved! #JusticeLeague pic.twitter.com/TEjEdlo81u

— Zack Snyder (@ZackSnyder) 2016年10月7日


そんなふたりが初めてそろう「ジャスティス・リーグ」の撮影現場の様子がこちら。ジェイソン・モモアがその怖い見た目に反して、超はしゃいでいるのがかわいい。そして、バットマンの新スーツもカッコいいです。撮影現場は楽しそうですが、果たしてどんなトーンの映画になるのか……!

映画「ジャスティス・リーグ」は、アメリカで2017年11月17日公開予定。

© 2016 CBS Interactive Inc. All rights reserved.


image: Comic Vine
source: Twitter

(傭兵ペンギン)