しかも「猿の惑星」のパロディー!!

ご長寿アニメ「ザ・シンプソンズ」といえば、オープニングテーマ曲に合わせて放映される「カウチ・ギャグ」が、特別な回などで凝った作りやさまざまな作品のトリビュートになることでおなじみです。

そんな本作の2016年10月16日に放送された記念すべき第600回目の「カウチ・ギャグ」は、なんと時代の流れに乗ったVR仕様! さらには「ザ・シンプソンズ」の限定版ゴーグルもリリースされました。

まずはそのオープニングをどうぞ。GoogleのVRヘッドセットをお持ちの方は、Google Spotlight Storiesのアプリをダウンロードしてご覧ください。



Nerdistが掲載したMCRJ45の動画でした。

タイトルの下で踊る、「VRヘッドセットを持っていないと、すべてを見逃すぞ」という注意書きに購買意欲をかき立てられます。

FOXとGoogleが手を組んで制作された今回の「カウチ・ギャグ」は、「Planet of the Couches」(カウチの惑星)と題されており、猿ではなくカウチによって地上が乗っ取られたというシュール極まりないストーリーです。

なお、同原作者によるアニメ「フューチュラマ」のヘドニズムボットが洞窟内でカメオ出演しているので、ファンはニヤリとしたことでしょう。

そして、今回の放送に合わせて一家の顔が描かれたGoogle Cardboardが25,000個リリースされたと/Filmが報じています。



残念なことに発売元のKNOXLABSを見ると、すでに売り切れの模様。今後プレミアが付きそうです。

しかし、たった3分の動画なのにここまでやるのはさすがシンプソンズ。今後もどんな個性的な「カウチ・ギャグ」が放映されるのか、楽しみです。

Trademark & Copyright Notice: ™ and © 2016 FOX and its related entities. All rights reserved.


image: The SIMPSONS VR, /Film
source: YouTube, Google Play via Nerdist, KNOXLABS

(岡本玄介)