尻尾、ウツボ……?

奇妙な人魚映画と言えば石井竜也監督の『ACRI』などが思い浮かびますが、オリジナリティーにあふれたマーメイド映画がポーランドから届きました。

映画『ザ・ルアー』のレッド・バンド予告編をご覧ください。ちらほら裸が登場するので、閲覧注意です。



動画はIndie World Clipsより。

人魚の姉妹、シルバーとゴールデンはある晩、海の側のクラブで夜な夜な演奏をしているバンドと出会う。バンドの仲間となり、バックアップの歌手やストリッパーとしてバーで働き出したマーメイド姉妹。シルバーはギタリストと恋に落ちる一方で、ゴールデンは人肉を求めていた――

美声を誇るマーメイドにヴァンパイア要素を足した、ホラーコメディ・ミュージカルといった作品のようです。ヨーロッパ版『ロッキー・ホラー・ショー』といった雰囲気なのかも?

本国のポーランドでは2015年12月に公開済みで、監督のAgnieszka Smoczyńskaはポーランドのグディニャ映画祭で新人監督賞、サンダンス映画祭でユニーク・ヴィジョン&デザイン賞を受賞しています。

自ら体を張って稼ぐ人魚のアイディアが新しい『ザ・ルアー』は、米国で2月1日に公開です。

もっと読む
・「もしかして、人魚は本当にいるんじゃないか」と思う画像
・誰よりも輝く夏の主役にはこれ、人魚風水着!
・ホラーの未来に希望がもてる、10代のホラー女子を映した短編ドキュメンタリー


Germain Lussier - Gizmodo io9[原文]
image: Gizmodo io9
source: YouTube, Entertainment Weekly

(中川真知子)