イカがしたい、したいぞ…ッ!

2017年1月13日(金)、任天堂東京ビッグサイトにてプレス・ビジネス関係者向けの発表会「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」を行いました。

プレゼンの模様は公式YouTubeチャンネルなどでライブストリーム放送され、あのタイトルやこのタイトルの発表に歓喜した人も多いはず。というわけで、発表された内容をざっと追ってみましょう。






まず、Nintendo Switchの発売日は2017年3月3日。全世界同時発売で、価格は2万9980円です。

商品構成はNintendo Switch本体、Joy-Con(ジョイコン)LとR、ストラップ、スイッチドック、HDMIケーブル、ACアダプター。グレーのタイプと、ネオンレッド&ネオンブルーの2色をそれぞれLとRのジョイコンに配した、2種類のカラーを用意。別売で専用PROコントローラーもあります。

オンラインサービスについては、連携できる専用スマートデバイスアプリを使って、ボイスチャットやコミュニケーション(友だちと待ち合わせ)などが可能。発売直後は無料ですが、秋ごろ以降に有料化されます。また、リージョンロックは原則かけないとのことです。





Nintendo Switchのスタイルを説明。テレビ画面を見ながら据え置き機として遊ぶTVモード、スイッチ本体をスタンドで立て、その画面を見て遊ぶテーブルモード、ジョイコンをスイッチにセットしてポータブルにプレイする携帯モード。なお、ジョイコンを誰かに渡して一緒にプレイすることを「おすそ分けプレイ」と呼んでいるそうです。任天堂らしさですな。

バッテリー持続時間はゲームにもよりますが、約2.5〜6時間。USB Type-Cで給電でき、タッチパネルは静電容量式です。Wi-Fiオンライン対戦ができますが、ローカル通信で最大8台を接続可で、後述の『スプラトゥーン2』などはローカル通信をイカした対戦がアツそうです。





また、ジョイコンにはアミーボを読み取るNFCやゲームのスクリーンショットを撮影するボタンも。このスクショ撮影は動画撮影にも対応する予定で、撮影したデータはSNSなどにシェアできます。見えにくいですが、ちゃんとLRボタンもあり、ストラップを付けることでより押しやすく、グリップしやすくなるとのことです。




ジョイコンにはカメラも備わっており、モーションや測距が可能。また、特にプッシュしていたのはHD震動と呼ばれる表現力の豊かな震動機能で、新しいセンサーと震動技術によって、プレイヤーに話しかけてくるような豊かな臨場感を得たと語られています。



続いてソフトについて。誰もが一緒に遊べるゲームとして、総合ディレクター川本幸一さんが『12 Switch(ワンツースイッチ)』をお披露目。

テレビではなく一緒に遊ぶ相手の目を見て遊ぶゲームとのことで、ガンマンの対決のような映像が映し出されました。いわく、人と人とのコミュニケーションを遊ぶゲームで、人が集まる場にNintendo Switchがあれば、簡単に楽しめるとのことです。





やり込み度の高いゲームとして『ARMS(アームズ)』を矢吹光佑さんが紹介。腕が伸びるボクシングのような対戦格闘ゲームで、ジョイコンを持ってパンチすればキャラクターもパンチを出す、といったようなスタイルです。

腕をねじるとパンチが曲がったり、必殺技やジャンプ、ダッシュ、ガードなど、ひととおりの動作があり、スピーディなバトルが楽しめる模様。オンラインだけでなく、Nintendo Switchを持ち寄って顔を見ながらの対戦もできます。発売日は今春予定です。





続いては待望の『スプラトゥーン2』について。同作プロデューサー、もといイカ研究員の野上恒さんが、二丁拳銃のような新ブキ「スプラマニューバ」を紹介し、スペシャルウェポンについては全てが新しくなったと伝えてくれました。




PROコントローラーにも対応し、どのモードもジャイロ操作に対応。スーパージャンプは仲間に対応したボタンを押せば一発でトべます。

こちらもオンライン対戦、そしてSwitch本体を持ちよっての対戦に対応。発売は今夏予定で、発売以降もアップデートやイベントが予定されています。まだまだ隠された情報もあるとのことなので、そちらも期待期待。






お次は、オープンワールドの『スーパーマリオオデッセイ』を総合プロデューサーの小泉歓晃さんが紹介。『スーパーマリオ64』や『スーパーマリオサンシャイン』以来となる箱庭系マリオで、帽子についた目玉のようなものが、Switchならではのアクションを体験させてくれるとのことです。発売は今冬、ホリデーシーズンを予定。






さらに『ゼノブレイド2』、『ファイアーエムブレム無双』、『ドラゴンクエストヒーローズI II for Nintendo Switch』、『真・女神転生』などが紹介され、スクウェア・エニックスの完全新作RPG『プロジェクト オクトパス トラベラー』の映像もチラ見せされました。協賛メーカーは50以上、開発中のタイトルは80以上とのことです。




ゲーム開発者からのコメントでは、ベセスダ・ソフトワークスが『スカイリム』をどこでもプレイできること、任天堂と仕事ができたことに興奮していると語り、グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一さんは「まだタイトルは言えない」と前置きしつつも『ノーモア☆ヒーローズ』の主人公、トラヴィス・タッチダウンのイラストを紹介しました。また、エレクトロニック・アーツからは、年内に『FIFA』シリーズがリリースされる予定です。



まとめ的な映像の中には、これまでにご紹介したタイトルの他に『ドラゴンボール』や『ソニック』、『信長シリーズ』、『ストリートファイター2』、『ボンバーマン』、『ぷよぷよ』、『レゴ』、『マインクラフト』、『F-ZERO』、『マリオカート』などなどの姿も。過去作の配信にも期待して良さそう!?






そして最後に『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』の映像が紹介され、発売日は……



3月3日、本体と同時発売! 本体の予約受付は1月21日から、順次お店でスタートするとのことです。

まとめると、Nintendo Switchは2017年3月3日発売、価格は2万9980円、予約開始は1月21日からとなっています。

1月14日(土)、15日(日)には東京ビッグサイトにて体験会を実施。ライブステージがあり、開発者コメントなども聞けるみたいです。

あぁ、楽しみだ。本当に楽しみ!
もっと読む
・任天堂の宮本茂さんがザ・ルーツとギターで『スーパーマリオブラザーズ』のテーマを演奏
・さらば青春のWii U。スプラトゥーンを生んだ名機よ
・SWが任天堂とコラボしたら? 「スター・ウォーズ/トライフォースの覚醒」


image: © Nintendo, © 2005-2017 Take-Two Interactive Software and its subsidiaries. All rights reserved. 2K, the 2K logo, and Take-Two Interactive Software are all trademarks and/or registered trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. The NBA and NBA member team identifications are the intellectual property of NBA Properties, Inc. and the respective NBA member teams. © 2017 NBA Properties, Inc. All Rights Reserved.© ARC SYSTEM WORKS © ATLUS ©SEGA All rights reserved. ©CAPCOM U.S.A., INC. 2017 ALL RIGHTS RESERVED. © Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS © コーエテクモゲームス All right reserved. Licenced by Nintendo. ©Konami Digital Entertainment © 2015, 2016, 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved. © 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.© 2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.©2016, 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by Tokyo RPG Factory © 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.© 1983-2017 Timothy G. Martin / Tozai, Inc. All Rights Reserved.Spelunker is a trademark of Timothy G. Martin and Tozai Games is a trademark of Tozai, Inc. registered or protected in the US and other countries.© SEGA. SEGA, the SEGA logo and Sonic Mania are either registered trademarks or trademarks of SEGA Holdings Co., Ltd. or its affiliates. All rights reserved. SEGA is registered in the U.S. Patent and Trademark Office. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners. ©SEGA Tetris ® & © 1985〜2017 and Tetris trade dress are owned by Tetris Holding. ©2015-2017 Nippon Ichi Software, Inc. ⒸParity Bit ©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. © 2011-2017 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. The Elder Scrolls, Skyrim, Bethesda, Bethesda Game Studios, Bethesda Softworks, ZeniMax and related logos are registered trademarks or trademarks of ZeniMax Media Inc. in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved. Mojang © 2009-2016. "Minecraft" is a trademark of Mojang Synergies AB via YouTube
source: Nintendo Switch プレゼンテーション&体験会 2017, YouTube

(ヤマダユウス型)