9月16日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分〜)では、東海道の静岡・掛川〜新居の中の日本一や日本唯一のものを探す旅を特集。女優の小林綾子さんが「うなぎ処・舟宿」(静岡県湖西市)を訪れた。

JR東海道本線新居町駅より徒歩8分ほどの同店は、珍しい鰻料理が味わえるとして人気の郷土料理店。
小林さんが頂いた「ぼく飯膳・松」の「ぼく」とは、漁をするときに使用する網に打つ棒杭にうなぎの形状が似ていたのが由来になっており、元々は開いたうなぎをご飯と一緒に炊き込んでいたがそのままだと生臭く食べにくかったため、におい消しとしてゴボウを入れたところ、その味と食感が評判となりこの地域に広まったそう。
白焼きや小鉢も付いたボリュームのある定食を食した小林さんは「う〜ん!柔らかい!脂も乗ってて美味しい!」とご満悦。「熱い夏にしっかりと味の付いたご飯を頂くとすごく元気が出る感じがしますね!」と、その鰻の美味しさに頷きながら箸を進めた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。