9月17日放送の「サタデープラス」(TBS系、午前08時00分〜)では、ゲストで俳優の角野卓造さんがおすすめする荻窪の絶品グルメを巡る特集で、お笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄さんと共に「支那そば・いしはら」(東京都杉並区)を訪れた。

JR中央本線西荻窪駅から徒歩1分ほどにある同店は、「鳥わさ」(831円/税込み)、「アスパラ胡麻あえ」(734円/税込み)、「あゆの風干し」(810円/税込み)などの一品料理もたのしめるラーメン店。

店長は角野さんの劇団の先輩で、飲食業に転身してからワンタンメンの店やおでん料理店などを手掛けてきた経歴の持ち主、そんな主人が手掛ける看板メニューの「ワンタンメン(ミックス)」(1188円/税込み)をいただくことになった。肉と海老の2種類のぷりぷりワンタンが味わえる一品だ。高橋さんは「うま〜!」「皮がぷるぷるで、中のタネも超ぷるぷる」とコメント。さっぱりしながらもコクのあるこだわりスープに細麺がからんだ絶品ラーメンにおもわず箸が進んで完食していた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。