9月18日放送の「極上!旅のススメ」(テレビ朝日系、午前10時00分〜)では、博多で地元の人が愛するグルメまで食べ尽くす旅の中で、草野仁さん、ダンカンさん、秋元才加さんが「もつ料理・幸・本店」(福岡県福岡市中央区)を訪れた。

同店は、一度湯通しし、アクを取り除いた新鮮なもつと出汁からしっかり作った醤油ベースのスープを組み合わせ、何度食べても飽きのこない味を求めて作られたもつ鍋などが楽しめるもつ料理店だ。

番組内では、博多っ子達が愛してやまないご当地グルメ・もつ鍋が有名なお店と紹介され、醤油味でさっぱり頂けるという「和牛もつ鍋」が紹介された。あっさりスープにもつの脂が溶け出さない様に、鹿児島県産の黒毛和牛の小腸を丁寧に洗い、一度湯通しすることで余分な脂を落とす工夫がされているという。

草野さんが「和牛もつ鍋」を食べると「あぁ、美味しい、本当に」とコメント、続いてダンカンさんが「出汁がすごく良い、よく出てて」「これもつですか?白くてぷりぷりしてて特別にエビでしょ」と驚いた様子でコメント。秋元さんも「お野菜シャキシャキ」「ぷりっぷりですね」とコメントした。一同はその後、癖がなく、スッキリ飲めてどんな料理にも合うという、九州を代表する芋焼酎「黒霧島」を頂き、、もつ鍋の〆として「チャンポン玉」を頂いた。一同は、もつ鍋とお酒の味に満足した様子だった。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。