9月18日放送の「ドラGO!」(テレビ東京系、午後18時00分〜)では、では、岡山県の知られざる意外な日本一を発掘しながら、地元の名所を巡る。タレントの東貴博さん、片岡安祐美さんが、岡山県が生産量日本一の高級食材「黄ニラ」を頂ける店「Cooking・of・Art・Ikiya(クッキングオブアートイキヤ)」(岡山県岡山市北区)を訪れた。

岡山の郷土料理が楽しめるという同店オススメの黄ニラ料理「黄ニラの握り」(1貫150円/税込)は、生の黄ニラを酢飯に載せたシンプルな一品。東さんが頂くと「う〜ん!さわやかですね!」「また酢飯と合いますね。」とコメント。
続いては、たっぷりの黄ニラを、豚バラともやしに加え、水溶き片栗粉でとろみを付けさっと炒めた「黄ニラと豚バラと太もやしのあっさり炒め」(720円/税込)。味付けは塩こしょうのみとあっさりめにしあげた一品。東さんは「さっきの生の時ともまたまた違ってね、いちいち違う顔見せてきますね。凄い。」とコメントした。
シメは「森林どりの団子と黄ニラの玉子とじ」(800円/税込)。地鶏のスープでツクネと黄ニラを炊き玉子とじにしたまさにシメの一品。
「めちゃめちゃ良い色。この黄ニラって本当に上品な色だよね。」「うーん!パーフェクト!めっちゃウマイです。」「これだけ火が通ってもシャキシャキしてる。」「食感がほんとにたまらない。」と、二人は存分に黄ニラ料理を満喫した様子だった。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。