9月19日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分〜)では、世田谷区・三軒茶屋を散策した中で、高田純次さんが「味とめ」(東京都世田谷区)を訪れた。同店は東急田園都市線三軒茶屋駅世田谷通り口から徒歩1分ほどにある、所狭しとメニューが壁に貼り付けられている料理店。お客さんからの要望で増えているという品数は、400種類以上にもなるというから驚きだ。

お店の人気メニュー「牛すじ煮込み」は、6時間煮込んだどこかほっとする1品。たっぷりの野菜と豆腐に、たっぷり載ったネギのアクセントがいい感じだ。
お客さんからの要望でできたという「ミニうな丼」は、短めにカットされた鰻をタレに付けて焼き上げタレのかかったご飯に載せた、チョット食べるのにちょうど良い大きさのうな丼だ。
「ミニうな丼」をいただいた高田純次さんは「もうこのうなぎやられたね。面と向かってるから最高だよ」などとジョークを飛ばしながらコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。