9月23日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分〜)では、福島県・下郷町から喜多方までを歩く会津西街道旅を特集。女優の秋本奈緒美さんが「源来軒」(福島県喜多方市)を訪れた。

磐越西線喜多方駅より徒歩15分ほどにある同店は、 1920年代に創業した老舗喜多方ラーメン店。秋本さんは1日220食限定の「ラーメン(醤油)」をオーダー。厳選された地元産の薄口醤油と濃口醤油をベースに、鶏ガラ・とんこつ・魚介・野菜などを2日間煮込んだスープに、こちらも地元産の小麦粉を使用した手打ちでコシの強い太ちぢれ麺が特徴。具は、メンマにチャーシュー、ナルト、ネギと、小細工ナシの至ってシンプルなラーメンだ。
透き通ったスープをまず口に運んだ秋本さんは「わぁ〜!キレイなスープ!おいしい!ラーメンってコレですよね!」と絶賛。続いて麺を食し「モチモチ!東京の中華そばとはまた違いますね」と納得のよう。
雑味の無いシンプルなしょうゆ味のラーメンは具材も創業当時から変わらないそうで、秋本さんも「どこか懐かしくて、優しい気持ちになれる味」と笑顔をこぼした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。