9月24日放送の「めざましどようび」(フジテレビ系、午前06時00分〜)では、秋の三浦半島を散歩したコーナーで、佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー)さん、松本明子さんが「かねよ食堂」(神奈川県横須賀市)を訪れた。

番組内では、漁師のオーナーが自分の漁師小屋を改築した、お洒落な店内のレストランと紹介された。お店の目の前には東京湾が広がっており、獲れたての走水の海の幸が味わえると大人気だという。

紹介されたのは、目の前の東京湾で獲れたサザエをたっぷり使った人気メニューの「サザエのペペロンチーノ」。松本さんが食べると「うまっ、ニンニク効いてる、サザエと合う」「美味い」とコメント、佐野さんも「うまい、うん」「トウガラシが効いてる、サザエ美味しい」とコメントした。続いて紹介されたのは、同じく目の前の東京湾で獲れたタコを使った「地ダコのニンニクバター」。獲れたての地ダコとしめじにバターを絡ませた一品だという。二人が食べると「美味しい、うん」「タコうまいっすね、こちらの」「弾力も噛めば噛むほど甘みが」と味に満足した様子でコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。