9月24日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前09時30分〜)では、秋の極旨うどんを特集。小林麗菜さん、熊井友理奈さん、ケンドーコバヤシさんが「日本橋・稲庭うどんとめし・金子半之助」(東京都中央区)を訪れた。

地下鉄銀座線三越前駅より徒歩3分、コレド室町2の地下にある同店は、行列必至の天丼屋が手がけた稲庭うどん店で2016年にオープンした新店。穴子1匹や温泉卵が入った「江戸前天丼」(980円/税込み)が人気。
コバヤシさんと熊井さんは「稲庭うどん(温)と天ばらめし」(1280円/税込み)をオーダー。こちらのお店ではテーブルにセットされたトッピングがすべて無料で利用できる。半熟卵、揚げ玉、とろろ昆布、山菜、わかめ、がりごぼうがキレイに並んでいる。
昆布とかつお節の効いたお出汁を一口飲んだコバヤシさんは「ん!うまい!この透き通る味、すごいすっきりしてる!でも味はしっかりしてる」そしてうどんを口に運ぶと「この喉に降りてくるすっきりさ、これが大事ですよ!」と絶賛。海苔、舞茸、ししとう、海老、小柱、いかの天ぷらが乗った「天ばらめし」もタレが濃厚でご飯が進む。あっさりした味わいのうどんと相性バッチリ、と女性陣も大喜び。
東京にいながらも秋田の職人さんが手がけた本場の稲庭うどんが楽しめるのは嬉しいニュースだ。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。