9月27日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分〜)では、神奈川県・大山から江ノ島、鎌倉をめぐる旅を特集。佐藤弘道さんが「イル・キャンティ・ビーチェ」(神奈川県藤沢市)を訪れた。

小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅より徒歩1分ほどの同店は、本格イタリアンベースのメニューが味わえるオーシャンビューのレストランで、相模湾で水揚げされた魚を使った料理が味わえる。
お店の方おすすめの「シラス・マルゲリータ」は、江ノ島名物シラスをふんだんに使ったお店自慢の一品。チーズがとろりと溶けた熱々のピザを食した佐藤さんは「おいしい!シラスがチーズに負けないですね。贅沢なピザですね!」とコメント。
さらに秋の味覚で作った期間限定メニューとして「地魚と秋ナスのリングイネ〜鵠沼魚醤風味〜」を紹介。相模湾産のメイチダイと藤沢産秋ナス4種類の生パスタだ。メイチダイを口に運んだ佐藤さんは「もっとパサパサしてるかと思ったら、しっとりしてるんですね!」と驚く。身が柔らかくふっくらした食感で、上品な甘みが特徴の高級魚であるメイチダイ、そして秋ナスにダシが染みこみ、至福の味わいが楽しめる。
天気のよい日はテラス席で海を眺めながらのランチも素敵だ。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。