9月30日放送の「モーニングチャージ!」(テレビ東京系、午前06時40分〜)では、拡大している「熟成」ブームを特集。「熟成魚場・福井県美浜町・日本橋本店」(東京都中央区)を紹介した。

JR東京駅より徒歩5分ほどにある同店は、 店名の通り福井県美浜町の食材を扱うご当地居酒屋店。
番組内で紹介された「新鮮魚と熟成魚の刺身盛り」(1296円/税込み)は、取材日は2週間熟成の「塩ブリ」、13日熟成の「バショウカジキ」「ウスバハギ」などの珍しい刺身が並んだ。
魚は一定の湿度と温度を保って熟成させるとお肉と同様に旨み成分が増加すると言う。訪れていたお客さんからは「食感が違う。熟成しているから味に深みがある」「味が濃く、旨みが増してお酒に合う感じ」と好評。
美浜町では古くから熟成魚を作る町として知られており、地元で作られた熟成魚を直接仕入れ、提供している同店。「美浜町=熟成魚の町として発信して、東京のお客様に幅広く知っていただきたい」と店主も熱く語った。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。