10月1日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、午前08時30分〜)では、ゲストと番組出演者がオススメのスポットや行きたいところなどを巡るコーナーで、山口智充さん、2006年トリノオリンピックフィギュアスケート金メダリスト・荒川静香さんが「相模亭」(神奈川県三浦市)を訪れた。

バイクを走らせて神奈川県内の名所を巡った今回の旅で最終目的地として訪れた同店は、目の前に広がる海を眺めながら相模湾で獲れた新鮮な海の幸を食べられる城ヶ島の人気スポット。

番組内ではとれたての新鮮なハマグリに醤油を垂らして焼いた「地ハマグリ」(1個770円/税込み)と、今が旬の「伊勢海老の鬼がら焼」(3800円/税込み)の網焼きを頂くことになった。ハマグリを頬張った荒川さんは「海を感じます」とコメント。さらに追加で三崎名物のマグロの脂がのった「まぐろのカマ焼(中)」(1260円/税込み)を注文。各々が好きな部位をつまみおいしそうに頬張った。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。