10月1日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分〜)では、中央線を途中下車しながら旅する特集で、田山涼成さんが「モッツェリア・RICCO」(東京都中野区)を訪れた。

東京メトロ東西線中野駅から徒歩3分ほどにある同店は、牧場から直送したモッツァレラチーズのタネを注文を受けてから店内で練り上げた出来たてを味わうことができるお店。

最初に登場したのは基本の「自家製モッツァレラチーズ」(702円/税込み)。お餅のような食感のチーズでフォークとナイフでカットしフレッシュトマトのソースをかけて食べる一品だ。田山さんは「あったかいですね!表面は膜が張ったようで中がじわっとチーズの香りがふわっとでてきますね」「ちょっと酸味があって食が進む感じです」「いくらでも入りそう」とコメント

。続いて「燻製スペアリブのモッツァレラチーズ焼き」(1058円/税込み)が登場。スペアリブにチーズをたっぷりと乗せ焼き上げた一品。しっとりとしたモッツァレラと柔らかな肉が絶妙にマッチしている。他にもモッツァレラのふわっとした食感が楽しめる「マルゲリータグランデ」(1058円/税込み)や女性客に人気の「リッコのチーズフォンデュ」(2人前1620円/税込み)などが紹介された。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。