10月1日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分〜)では、2016年で5回目を数える「カレーフェスティバル」で盛り上がる下北沢の最新グルメを特集。タレントの石塚英彦さんが「チャオパクチー」(東京都世田谷区)を訪れた。

小田急小田原線下北沢駅より徒歩2分、本多劇場のすぐ目の前にある同店は、その名の通りパクチー料理専門店。「パクチーとえびのすり身揚げ」「パクチーと鶏肉のフォー」「ネギパク熟成タン」をはじめとした35種類ものパクチーメニューを取り揃える、ファンには堪らないお店だ。
店内のいい香りに包まれながら石塚さんの前に登場した「水餃子のパクチースープ」(680円/税込み)は、餡の中にパクチーを入れた手作り餃子に鶏ガラベースのスープにパクチーの茎などからダシを取った特製スープを合わせた同店の人気メニュー。
「上空がパクチー圏内ですね〜!すっごいイイ香りしますね〜!」と器から漂う香りにご満悦。食すと「お口がパクチー!」と鼻から抜ける香りを存分に堪能したようだった。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。