10月1日放送の「土曜特番「その時チャンスは舞い降りた」」(日本テレビ系、午後13時30分〜)では、芸能界屈指のグルメ王行きつけの博多の名店で食い倒れする企画の中で、渡部建(アンジャッシュ)さんが「ピッツェリア・ダ・ガエターノ」(福岡県福岡市中央区)を訪れた。
同店は西鉄天神大牟田線 薬院駅・北口から徒歩1分に位置する、ナポリ・ピッツァがいただけるお店だ。

運ばれてきた「ピッツァ・ガエターノ」の美味しさには秘密がある。この店の主人は、イタリア・ナポリのナポリピッツァ名店「PIZZASELIIA・DA・GAETANO」で修行をし、屋号を使うことを許されている。その主人が作った最高峰のピッツァというのが美味しさの理由だ。
ゲストと一緒にピッツァを一口食べた渡部さんは「ナポリのピッツァって生地が主役」「生地食べて。生地のまず軽やかさ」「噛んでいくとどんどん小麦の香りが出てくる。で、この焼きの具合なのね」と美味しさを一気に解説した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。