10月3日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、午前05時25分〜)では、ボリューム満点のよくばりスイーツを特集したコーナーで、松元絵里花さんが「ショコラティエ・パレ・ド・オール・東京」(東京都千代田区)を訪れた。

JR東京駅丸ノ内口から徒歩2分ほどにある同店はショコラを販売しているブティックと、ショコラやシャンパンなどドリンクと合わせて様々なマリアージュが楽しめるサロンスペースが設けられている。
お店で味わえる秋スイーツとして「栗パフェ・パレ・ド・オール極」(10月末日まで提供予定・無くなり次第終了)を紹介。マロングラッセ、チョコレートでコーティングしたマロンコンフィ、新栗のクリーム、赤ワインのソルベを使ったパフェにチョコレートアイス、ホワイトチョコのアイス、栗とチョコのアイスと3種類のアイスをデコレーションし、様々なスイーツが少しずつ楽しめる一品。パフェを食した松元絵里花さんは驚いた表情で「ん〜、こんなに栗の味が濃厚なアイスクリームはじめて食べました。栗の甘さとチョコレートの甘さが合っていておいしいです。」とコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。