10月4日放送の「あさチャン!」(TBS系、午前05時25分〜)では、毎日2食はカレーを食べるカレーマニアがオススメする東京のカレー店を特集。山本匠晃(TBSアナウンサー)さんが「路地裏カリィ侍.下北沢店」(東京都世田谷区)を訪れた。

京王井の頭線下北沢駅より徒歩5分ほどの同店は、スープカレーの聖地・北海道札幌に本店を置く人気店。お店で提供されるカレースープは毎日札幌の工場で作られ、運ばれてくる。

カレーマニアおすすめのメニューとして山本さんがオーダーした「チキンと一日分の野菜20品目カレー」(1480円/税込み)は、その名の通り器にたくさんの野菜が盛られた彩り豊かな一品。取材日は、カボチャ、にんじん、ブロッコリー、パプリカ、きくらげ、キャベツ、ピーマン、ズッキーニなどが添えられていたが苦手なものがあれば変更も可能とのこと。
食した山本さんは「色んな野菜の甘みや旨みなどがスープに溶け込んでます。それでいてスパイシー!」とコメント。
札幌で大量の野菜を10日間も煮込んだ濃厚なスープを東京で味わえるのは大変貴重とマニアも大絶賛のメニューは行列に並んでも味わいたい。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。