10月4日放送の「あさチャン!」(TBS系、午前05時25分〜)では、毎日2食はカレーを食べるカレーマニアがオススメする東京のカレー店を特集。山本匠晃(TBSアナウンサー)さんが「洋食膳・海カレー・TAKEUCHI・神保町本店」(東京都千代田区)を訪れた。

東京メトロ半蔵門線神保町駅より徒歩2分ほどの同店は、カウンター席のみの落ち着いた雰囲気で食事が楽しめる知る人ぞ知るカレー店。
マニアおすすめメニューとして山本さんがオーダーした「海の幸のキーマ風カレー膳」(900円/税込み)はレンコン、なす、ピーマンなどの素揚げ野菜が盛り付けられた色鮮やかなカレー。食した山本さんが「ん?魚介類のうまみがスゴイ!」と驚いたそのワケは「キーマ風」の部分。こちらのメニューではお肉を一切使用せず、エビ・イカ・タコなどのシーフードをミンチしたものをスパイスで炒めてカレーにしている。「程良く食感も残していて、魚介類のうまみとその後の程良いスパイス。美味しいです!」と食が進む山本さん。日替わりの小鉢2品、おかわり自由の具たくさんみそ汁が付いてこのお値段なら並んでても食したい。
梅干しの乗った大盛りごはんと頂く「煮込みハンバーグカレー膳」(850円/税込み)もおすすめだ。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。