10月5日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分〜)では、東京駅周辺エリアを無料で楽しめるレトロなツアーを特集した中で、高見恭子さんが「TORAYA・TOKYO(トラヤトウキョウ)」(東京都千代田区)を訪れた。同店はJR東京駅からすぐにある、和菓子店のコンセプトショップ。

「TOKYOプレート」(972円/税込み)は、世界に展開する和菓子店がそれぞれの地域で販売している、「夜の梅」「ポワールキャラメル羊羹」「あずきとカカオのフォンダン」が1皿になった贅沢な1品。和菓子に合うようにと付いてくるお茶は、京都・宇治のお茶を使っている。
まずはお茶からいただいた高見恭子さんは「お出汁みたいな、お茶の出汁みたいな。美味しいです」としみじみとコメント。次いでお店の元祖と言われる「夜の梅」をいただき「おいしいです。口で噛んで、含んで噛んで、喉に入れてからぶわっと甘みが口の中にきます。品の良い甘さがしみますね」、「あずきとカカオのフォンダン」には「すごいカカオの、チョコ、あんこ、チョコの順できますね。最後チョコ!飲む時チョコ!」と絶賛した。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。