10月6日放送の「Oha!4NEWSLIVE」(日本テレビ系、午前04時00分〜)では、思わず長居したくなる立ち飲み店の進化系グルメを特集した中で、「立呑み天婦羅・喜久や」(東京都渋谷区)が紹介された。同店はJR埼京線恵比寿駅から徒歩3分程に位置する立ち飲みスタイルの天ぷら店だ。

こちらでは注文を受けてから揚げる揚げたての天ぷらがいただける。衣を薄くしているため軽い食感が楽しめるのだとか。番組では「海老」(324円/税込み)、「穴子」(324円/税込み)、カツオと昆布のダシで煮てから天ぷらにし、仕上げにとろろ昆布をかけた「大根」(216円/税込み)などを紹介。大根の天ぷらをいただいた女性リポーターは、「大根がトロトロで、とろろ昆布がいいアクセントになってますね」とコメントした。

他にも「パクチーのかき揚げ」(486円/税込み)や、ウニを大葉で包んだ天ぷら「ウニ」(486円/税込み)など、ちょっと変わった食材を使用した天ぷらも30種類以上用意されている。その中のひとつ、湯むきしたしたトマトとモッツァレラチーズを使い、自家製のバジルソースをかけたイタリア料理風の天ぷら「トマトとモッツァレラのカプレーゼ」(216円/税込み)を紹介。女性リポーターは、「ん〜!これは火を通すことによって、よりおいしさが引き立てられているような気がしますね」とその美味しさに驚いていた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。