10月7日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分〜)では、東京スカイツリーに関する、意外と知られていない驚きのサービスや見所を特集したコーナーで、陣内智則さんが「世界のビール博物館・東京スカイツリータウン・ソラマチ店」(東京都墨田区)を訪れた。東武伊勢崎線とうきょうスカイツリー駅から徒歩1分ほどにある同店は、クラフトビールや直輸入ビールを取り扱う飲食店。

陣内智則さんが選んだ「フランツィスカーナーヴァイスビア」は、大麦の他に小麦を50%以上使ったエール型で、バナナのような果実感とクローブのようなスパイス香の、苦味が少ないもっちりした泡立ちのビールだ。細身のグラスにクリームのような泡で注がれたビールを飲み「飲みやすっ!すごいフルーティですね。苦味が無いけどのどごしのしっかりしたビール感はある」と絶賛。
お店の人にオススメされた「ポークスペアリブのジキーロ」は、豚の骨付き肉をパプリカと蜂蜜でスパイシーなバスク風に焼き上げたボリューミーな1皿だ。陣内智則さんは大きな口でかぶりつき「うまっ!やわらかっ!ハチミツの甘みがあるけどスパイシーさも残ってて、ビールにあいますね!」と満足そうにコメントし、ビールをあおった。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。