10月8日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、午前08時30分〜)では、ゲストが行きたい場所やオススメするスポットを番組出演者が一緒に巡るコーナーで、お笑いタレントの山口智充さんと俳優の瀬戸康史さんが「モンブラン」(東京都目黒区)を訪れた。

「サツマイモとか栗とか、ほんのり甘いものが好きなんですよ」と語る瀬戸さんが前から興味があって入ってみたかったという同店は、自由が丘駅の近くで営業している洋菓子店。店内にはティールームスペースがあり、食事が可能となっている。2人は最初に「クリームソーダ」と「コーヒーフロート」を注文。続けて目当てだった「モンブラン」(670円/税込み)を注文した。
約80年以上もの間、同じ製法で変わらぬ味を守り続けてきたというモンブランは、栗の甘露煮が丸々一粒入っている。こちらを食べた2人は「めちゃめちゃ美味しいですね!」「んん〜!おいっしー!中の栗がメッチャ美味しいですね!」と絶賛していた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。