10月8日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、午前08時30分〜)では、長野県・安曇野の新定番スポットを特集した中で、ゴリ(ガレッジセール)さん、川田広樹(ガレッジセール)さん、長野放送アナウンサーの小宮山瑞季さんが「レイヨンヴェール」(長野県安曇野市)を訪れた。

番組では、雄大な自然に囲まれた、木のぬくもりが感じられるオシャレな店内に、緑溢れるテラス席がある森の中の隠れ家カフェと紹介された。独学で学んだという女性オーナーが作る本格手打ちそばや前菜にそば粉を使ったフードなどが楽しめるそうだ。

紹介されたメニューは、フランス発の塩味のおかずケーキだという「ケークサレ」とドリンクが付いた「Aランチ・きのこと山菜のぶっかけそば」(1800円/税込み)。平茸・ワラビ・きくらげなど約10種類のきのこと山菜がたっぷり使用されているそうだ。

まずケークサレを食べた一同は「美味しいね」「美味しいですね、さっぱりしてますね」とコメント、続いてそばを食べたゴリさんは「本当そば好き、美味しい」とコメント、川田さんも「お姉さん、めちゃめちゃ美味しいですね」と笑顔でコメントした。

最後に、他のメニューとしてそば粉を練り込んだシフォンケーキ「そばシフォンケーキ」(500円/税込み)が紹介された。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。