10月9日放送の「路線バスで寄り道の旅」(テレビ朝日系、午後15時20分〜)では、埼玉県・北本〜川越〜大宮を路線バスを乗り継いで巡る旅の中で、徳光和夫さん、田中律子さん、松本伊代さんが「いしづか」(埼玉県桶川市)を訪れた。

中山道沿いに構える同店は、地元の方々で賑わっている手打ちうどんの店。

まず、お酒のおつまみとして「板山葵」、「玉子焼き」を注文。
さらに、徳光和夫さん、田中律子さん、松本伊代さんはそれぞれ「野菜天ぶっかけうどん」(温)、「えび天ぶっかけうどん」(温)、「野菜天ぶっかけうどん」(冷)を注文。
水分多めでモチモチ感にこだわった太めの麺が特徴。自慢の天ぷらは、風味を出すため綿の実から抽出した綿実油でサッと揚げている。それぞれ、大根おろしをぶっかけて頂く。

松本さんは「凄い歯ごたえ!モチモチ!」、徳光さんは「コレは客がくるわ!」、田中さんは「ん〜!モチモチ!美味しいですね!」とコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。