10月10日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分〜)では、開発が進む駅前から一歩路地に足を踏み入れると、昔懐かしい町並みが顔を覗かせる東京都蒲田を、タレントの高田純次さんが気ままに散策する。蒲田駅周辺を巡り歩く中で、格安羽根付き餃子が楽しめる中華料理店「香楽園・蒲田西口店」(東京都大田区)を訪れた。

蒲田の中華料理店で、中国・大連の名物料理である焼きまんじゅうをヒントに誕生したとされる羽根付き餃子。水溶き片栗粉で羽根を付けたサクサクの餃子はまさに飛ぶように売れ、以来蒲田の名物料理になったと言われている。
羽根付き餃子の人気店が軒を連ねる中、こちらで提供する「羽根付き餃子」は1人前100円という価格が目を引く。餃子を包めそうなほど大きな羽根は薄くてパリパリの食感。頂いた高田さんは「100円だからって中身がないわけじゃないもんね。5倍の値打ちある。」「好吃!(中国語のおいしい)」とコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。