10月11日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系、午前08時00分〜)では、女性が殺到する話題の専門店を特集したコーナーで、「和食Tokyo海栗屋・下北沢」(東京都世田谷区)を紹介した。
同店は小田急小田原線、 下北沢駅から徒歩3分に位置する雲丹の専門店だ。

紹介されたのは北海道直送にこだわった雲丹のメニューで、「丸ごと雲丹」(2680円/税別)は新鮮そのもので舌触りも滑らか。しかしこの店の人気の理由は生雲丹だけではない。
ウニをタルタルにした「鮮魚のフライ」や、「雲丹の濃厚コロッケ」(1つ480円/税別)、「雲丹の塩辛」(980円/税別)、「雲丹の天ぷら」(1880円/税別)、などウニ尽くしメニューの数々が次々と紹介される。
その中でも一番人気は「雲丹しゃぶセット」(1人前1680円/税別、注文は2人前〜)で、スープにはウニを練り込んである。出汁は使わず、ウニと調味料のみで味付けした濃厚スープでいただく一品で、スープには生ウニを追加し、有機野菜や尾頭付きのエビをくぐらせる。エビを口にした男性リポーターは「うーにー!ですね、火を通すと香りがもっと減るかと思ったんですが、とんでもないですね」とコメント。締めのウニ雑炊の様子を紹介した。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。