10月11日放送の「昼めし旅〜あなたのご飯見せてください!〜」(テレビ東京系、午前11時50分〜)では、元プロボクサーの具志堅用高さんが三重県尾鷲市の港町で働く人々のお昼ご飯を調査した中で、「金太郎」(三重県尾鷲市)を訪れた。

こちらはJR紀勢本線尾鷲駅から歩いて約5分の所にある地元で人気のお店。たい焼き、たこ焼き、焼きそばなどを販売しており、看板メニューは今から30年前のパンダブームの時に誕生したという、パンダの形をしたかわいいお菓子「パンダ焼き」だ。

具志堅さんは「パンダ焼き」を気にしながらも、「たい焼き」を注文。早速たい焼きの頭からかぶりつくと、「あ〜懐かしい!」と笑顔を見せた。お腹の中にぎっしりとあんこが詰まっている様子などが紹介され、「生地のサクサク感が何とも言えないんだな、コレ。たい焼きって言うのはね!」「あんことスゴい合うんだよ、生地が。あんこ大好きなの!」と笑顔でコメントしていた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。