10月12日放送の「なるほどストリート」(テレビ東京系、午後17時20分〜)では、東京の二子玉川エリアを散歩しつつ専門家から「なるほど」な情報を教えてもらう特集の中で、元アイドルの榊原郁恵さんと経済評論家の勝間和代さん、歴史講師の伊藤賀一さん、パンマニアの片山智香子さんが「100本のスプーン・FUTAKOTAMAGAWA(ヒャッポンノスプーンフタコタマガワ)」(東京都世田谷区)を訪れた。

同店は子供連れの主婦を中心に人気を集めているファミリーレストランだ。
このお店が前から気になっていて一度来てみたかったと言う榊原さんは、さっそく店長にオススメのメニューを尋ねてみる事に。約10種類の料理が一度に味わえる人気のランチメニュー「リトルビッグプレート・ラージ」が紹介された。一行は同メニューの他に、隠し味に白味噌を使っている「おいしいナポリタン・ハーフ」と「100本の煮込みハンバーグ・ハーフ」を注文。
煮込みハンバーグにはウズラの卵が飾られ、店自慢の手作りデミグラスソースがたっぷりとかけられている。一行は「おいしーい!」「大人の味!ジュワっと肉汁でてきますね」とコメント。
続けてパスタにも「もちもちしている感じで美味しいです。高級な感じのナポリタン!」と絶賛していた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。